fc2ブログ

無料カウンター

本を読む

宮部みゆきさん
本所深川ふしぎ草紙
この本は、7つの短編集です。
片葉の芦
送り提灯
置いてけ堀
落葉なしの椎
馬鹿囃子
足洗い屋敷
消えずの行灯
読み易い本でした。
この中に出てくる回向院の岡っ引き親分茂七
この人の本が、出ているという
「初ものがたり」
今度リクエストしてみよう
スポンサーサイト



大相撲千穐楽

今場所の大相撲は、若手が頑張って面白かった。

ただ上位陣が、情けない

御嶽海、正代は、ほんとに情けない

かろうじて貴景勝は、なんとか優勝決定戦までいけたけど

高安に優勝させたかったなぁ

まさか阿炎が優勝するとは思っていなかった。

前に元千代大海が、コメントした言葉が、印象的だった。

優勝する力士は、なんらかの神がかっている。

以前徳勝龍が、優勝した時は、大学時代お世話になった監督が、亡くなった時だし

今回元寺尾も入院中


今のイチオシ

一山本、翠富士、錦富士、王鵬、

熱海富士は、可愛い顔は、それ程でもないが

平戸海は、長崎出身なので

十両も面白い

北青鵬は、イチオシ


高安は、どうして優勝できないのだろうか?

相撲の神様が、まだまだです?

運が、良くないのか字画か?

大殺界に入っているのか?

3度目の正直にならなかった。


審判団にも言いたい

物言いをもっとやって欲しい

えぇ今のは、同体だろう!と思う取組が、いくつかあったのに誰も手を挙げない

もっとしっかり見てよ

判断つかない時は、ビデオ判定してもらったよ

その為にあるんだろう

イマイチの審判団です。


来場所も楽しみです。

鳥見に行く

今日は、多野藤岡分会の三波石峡探鳥会でした。
我が家から約40分くらいで行けます。
行く途中で冬桜が、道沿いに咲いていて綺麗でした。
30分くらい前に到着
あまり鳥の声が聞こえない。
三波石峡の探鳥会が、始まった当時は、ベニマシコやジョウビタキ、ホオジロなどが、駐車場の近くにいたりして魅力的な場所でした。
集まっている時にカケスやイカルの声を聞いた。
歩き始めてからあまり鳥の声が、聞こえず
ただヒヨドリは、元気でした。
途中ミソサザイの声やルリビタキ の声を聞きましたが姿見せず
川の近くでは、キセキレイやセグロセキレイ、ジョウビタキを確認
ダム湖では、カンムリカイツブリ、マガモ、カルガモ、アオサギ、最後にカワウが、飛んでいた。
ダム湖の近くでエナガの群れ
帰りには、シジュウカラやエナガ、メジロなど姿を見せてくれました。遠くの山の木の枝にイカルを確認
天気予報ではあまりよくないはずでしたが、青空も見えて
まずまずの探鳥会でした。人数も程よい

観察種
マガモ、カルガモ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、オオバン、コゲラ、カケス、ハシブトガラス、コガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ミソサザイ、ルリビタキ 、ジョウビタキ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、イカル、アオジ、トビ
参考
ガビチョウ

202211270345139d5.jpeg

本を読む

図書館で借りた本
村木嵐さん(むらきらん)女性です。
初めての作家さんです。
多助の女(盗賊火狐捕物控)

主人公は、南町奉行所の定町廻り同心の大沢源之進
多助と言う火消し
女を騙して引き込み役をやらせ、押し入ってすぐに口封じのために殺すというやり口で押しこみを繰り返す冷酷非情な強盗かと思ったが、そうでもなく

この本は、大沢源之進が、多助を追い詰めていく話しだが

まぁまぁかな

今日は、勤労感謝の日
雨の1日でした。

キジの木上

初めてキジが木の上にとまっているのを見ました。
DSC09217-11-13.jpg

DSC09220-11-13.jpg

DSC09225-11-13.jpg

DSC09227-11-13.jpg

DSC09228-11-13.jpg

DSC09230-11-13.jpg

DSC09231-11-13.jpg

家の周りで鳥見

久しぶりに池まで鳥見に行ってきました。
ハイライトは、ハナモモの木に止まっていたキジ♂池には、ハシビロガモの♀4羽と♂1羽
西に向かう途中でアカゲラが、飛び出してきた❗️お腹の赤と白確認
中央公園に行く途中だいたいいつもの休耕田でタシギが、飛び出す❗️線路脇の電柱にトビ
なかなかの1人鳥見でした。
確認
スズメ、キジバト、モズ、ハシボソガラス、コガモ、ハシビロガモ、カルガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、ヒドリガモ、オオバン、カイツブリ、ヒヨドリ、アカゲラ、ホオジロ、セグロセキレイ、ウグイス声、トビ、タシギ、カワラヒワ、ムクドリ、アオサギ
参考
カオジロガビチョウ4,5羽まとまってユスラウメの枝にいた。

カイツブリの尻尾

探鳥会でカイツブリも近くに寄ってきました。
その時に教えてもらったのが、カイツブリの尻尾です。

そこには、良く見ないと分からないくらいの小さな尾っぽがちょこっと言われてみればあるある!

DSC09189-11-6.jpg

DSC09192-11-6.jpg

DSC09197-11-6.jpg

DSC09201-11-13.jpg


可愛いしっぽです。


キンクロハジロを写す

探鳥会で観察している時に近くまで寄ってきた。
いつも池で観察しているが、ほとんど近くには、来てくれいない
むしろ逃げていくのにここでは、近寄ってくれた。

DSC09170-11-6.jpg

DSC09177-11-6.jpg
後ろ
DSC09182-11-6.jpg

DSC09184-11-6.jpg

DSC09186-11-6.jpg

鳥見に行く11/6

今日は、月例探鳥会
大塩湖です。
朝8時集合
少し早めに着きました。
今回初めて定点観測です。
いつもは、2月にやっていますが今回は、秋
10人参加
最初は、集合場所からカモ類を観察
それぞれ好きな場所から観察
あまり離れずに
ここでカイツブリのシッポを確認
まさかカイツブリにシッポが、あるとは
シッポというより本当は、尾羽になるんですかね
可愛かったぁ

朝は、風が冷たく寒かったです。
ダウンを着てる人もいる程

約1時間カモ類観察後丘の上に行ってみましたが、小鳥類見当たらず声も無し
そこでまた下に降りて観察
バンを発見
オオバンは、沢山いましたが、バンは、珍しい

10時終了
なかなか良い探鳥会でした。
27種確認
あまり動かずこの数は、なかなか
カモ類観察の時は、こういうのいいですね
観察種
オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、トビ、オオタカ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ジョウビタキ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ
参考
ガビチョウ

本を読む

今野敏さん
マル暴 甘糟

任侠」シリーズが面白かったので、そこによく登場する甘粕刑事が主人公となっている作品です。

面白かったです。
友達から勧められて読みました。
その友達と感想を話し合っていて
良くここまでマル暴や警察関係の事よくわかるねと2人で感心した。

プロフィール

ruribitaki

  • Author:ruribitaki
  • 群馬県在住 
    なるべく毎日更新を目指しています。

カレンダー

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

占い

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索