fc2ブログ

無料カウンター

朝の散歩10/3

今朝自転車に乗って出かけようとしたらパンクしていました。主人の自転車🚲を借りて出かけました。
池に行くとカルガモ沢山ざっと数えて70羽近く
他にヒドリガモ、コガモ、オオバン、カイツブリなど
新しくハシビロガモ1羽が、入ってました。
カイツブリは、ヒナ2羽が巣の上にいました。
他にフェンスにアオサギ、ダイサギ
池は、カモ類が多くなり賑やか
天引川まで行くとアオサギだけ
川の中の草も生え背が高くなりセキレイ類は、見えない
中央公園に行く途中でヒヨドリの群れ2組
最初は、20羽くらいの群れ
その後10羽くらいの群れでした。
田んぼも刈り取りが、始まっている。
中央公園近くでいつもの場所に今日は、キジ7羽確認できた。多分この前12羽確認したあのキジ達だろう
オスは、だいぶ羽の色が、綺麗になって来た。
自転車を止めようとバチンと音を立てたらタシギが、飛び出した。やっぱりいました。今日も飛んでるタシギでした。
帰りにサギが、沢山飛んでいてそのうち降りたので行ってみたら18羽で直ぐ3羽違う場所に飛んで行った。
良く見たらチュウサギも混ざっていました。


確認
スズメ、モズ、セグロセキレイ、ハクセキレイ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、カルガモ、カイツブリ、オオバン、ハシビロガモ、コガモ、ヒドリガモ、アオサギ、ダイサギ、ムクドリ、トビ、キジ、タシギ、チュウサギ

参考
ガビチョウ、カオジロガビチョウ、カワラバト
スポンサーサイト



鳥見に行く10/2

今日は、月例探鳥会でした。
朝7時集合10人集まりました。
お天気も良くて探鳥会日和
集合場所の銀杏の木の下ギンナンが、落ちていました。
始まる前にカケスが、ヒラヒラ飛んで来た。
始まってすぐ電線にカワラヒワの幼鳥かな4羽
西に進むと毎年何かしら植えていた畑に今年は、雑草だけそれでもその周りにメジロ、エナガ、シジュウカラ、ヒヨドリと賑やかに木々の間を飛び回ってしばし足を止めて眺める。
川沿いに降りるとカルガモ2羽
毎年この時期に必ずと言っても良いくらいノビタキが、観察できるのだが、今年は、残念ながら確認出来なかった。稲刈りも始まり草刈り作業をしている方もいたので
よそにでも行ってしまったか
先々月キツネノカミソリが、咲いていた場所にまだカヤの木に実が付いていた。その下に半分に割れた実が、落ちている。
今回ホオジロを確認できなかった。珍しい

観察
キジ、カルガモ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、トビ、コゲラ、アオゲラ、チョウゲンボウ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイスエナガ、メジロ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ
参考
コジュケイ、ガビチョウ、カオジロガビチョウ

本を読む

もう10月になってしまいました。
宮部みゆきさん
桜ほうさら
PHP作品紹介から抜粋
舞台は江戸深川。主人公は上総国搗根藩で小納戸役を仰せつかる古橋家の次男坊・笙之介。大好きだった父が賄賂を受け取ったと疑いをかけられて自刃。兄が蟄居の身となったため、江戸へやってきた笙之介は、父の無念を晴らしたい、という思いを胸に、深川の長屋に住み、事件の真相究明にあたる。父の自刃には、搗根藩の御家騒動がからんでいた。野心を抱く者たちに押しつぶされそうになる笙之介は、思いを遂げることができるのか。人生の切なさ、ほろ苦さ、人々の温かさが心に沁みる物語。
第一話は、富勘長屋
第ニ話は、三八野愛郷録(みやのあいごうろく)
第三話は、拐かし
第四話は、桜ほうさら

読み応えのある本でした。

この前に諸田玲子さんの本2冊借りて読み始めましたが、いまいちだったので諦めました。
花見ぬひまの
梅もどき
たまたま今は、この本の良さがわからないだけでまたいつか読んだら感動するかもしれない

今日は、とても良いお天気でした。

朝の鳥見9/26

今朝も良いお天気です。
夏用のズボンでは、ちょっと肌寒い
半袖の上に薄手の長袖を羽織る
そろそろ秋用にしないと朝は、寒いかなぁなどと感じる。
昨日田んぼの稲は、だいぶ倒れていた。
台風の影響でか雨が強かった。

池まで行くとメンバーは、殆ど変わらず
フェンスにアオサギ1羽、ダイサギ3羽
カルガモ50羽近くコガモ30羽近くオオバン、ヒドリガモか?カイツブリ
天引川の橋の上からセグロセキレイだけ
夏の間セキレイの子育てで賑やかだった場所に今は、殆どいなくなった。
その後中央公園に向かう
チュウサギ2羽が、まだ残っていた。
ツバメ3羽が飛んでいた。
田んぼは、この時期になるとダイサギくらい
アオサギも池で見るくらいです。
タシギは、いつもの場所とちょっと離れた場所にいましたが、直ぐに飛んで行った。
我ながら最初に確認した日
良く見つけたと感心する🤣
本当にタシギは、見つけにくいです。
線路脇の電柱てっぺんにトビが、止まっている。
確認
ダイサギ、スズメ、ハシボソガラス、モズ、ハクセキレイ、ツバメ、ヒバリ、トビ、チュウサギ、タシギ、キジバト、コガモ、カルガモ、カイツブリ、アオサギ、オオバン、ヒドリガモ、ムクドリ、ヒヨドリ、セグロセキレイ
参考
カオジロガビチョウ、カワラバト

朝の鳥見9/25

今朝は、とても良いお天気
早めに起きて自転車に乗って鳥見
バイパスの電線にトビ2羽
ハシボソガラスが、ちょっかい出して
少し移動、少し移動を繰り返していた。

池に着くとフェンスにアオサギ、ダイサギ
池には、カイツブリ、オオバン、カルガモ、多分ヒドリガモ、
カワウが、飛んで来た。
カルガモは、50羽近くコガモも30羽近くいるようだ。
天引川まで行ってみたが、水量が多く何もいないと思ったら草陰からカルガモ3羽が、出てきた。
イチョウの畑でメジロの声 久しぶりだなぁ
その後中央公園に向かう
ちょうど小学校で今日運動会があるのか先生方が、準備していた。
スズメの群れもいたり
昨日も行ったタシギの畑には、見当たらない。
隣の畑にチュウサギ1羽ダイサギ2羽
違う畑からダイサギが鳴きながら飛んできたらタシギが驚いたのか飛び出してきた
残念ながら降りた場所がわからない
戻ってくる途中ツバメが1羽飛んで行った。
家の前の電線にトビ2羽止まっている。
爽やかで気持ち良い朝でした。
確認
スズメ、モズ、ハシボソガラス、トビ、ダイサギ、カルガモ、コガモ、アオサギ、セグロセキレイ、カワウ、カイツブリ、オオバン、ヒヨドリ、キジバト、メジロ、ハクセキレイ、ムクドリ、チュウサギ、タシギ、ツバメ
参考
ガビチョウ、カオジロガビチョウ、カワラバト、コジュケイ

20220926155507b26.jpeg

牛伏山に行ってみた

鷹の渡りも始まりましたが、お天気が悪くなかなか行けませんでした。
今日昼前から良いお天気になってきたので
午後からちょっと行ってみました。
展望台の所は、立ち入り禁止🚧
管理人さんに聞いてみたら屋根の漆喰が、剥がれたらしい
鷹の渡りを毎年のここでやっている事を話した。
ここの管理人さんは、2年くらいで交代しているようです。
たまたま毎年調査している方に聞くと
一昨日50〜60羽くらい飛んだと話してくれました。
多分明日は、飛んでくれるかも
注意❗️牛伏山の展望台は、駐車できません。
立ち入り禁止になっています。

諦めて近くを散策するとメジロ、ヤマガラ、エゾビタキを確認した!
山から降りて中央公園に寄ってみると
ノビタキが、居ました。ラッキー❣️
この時期しか見られないので嬉しい
約2時間の鳥見でした。

お彼岸の中日

今日は、彼岸の中日

台風の影響で雨模様

実家に行きお線香をあげる

お墓までは、ちょっと無理

先日は、弟達が美味しいお寿司を買って来てくれ5人で食べました。

今日は、カレーでも作ってみんなで食べても良いかなと思い途中で買い物をして行ってみると

兄も来ていて昼は、うどんを作るという

もう準備もできていたのでうどんを食べる事になりました。

母が、うどんのたねを作り

後は、兄が担当

出来上がる頃に弟夫婦も来てみんなで食べました。作ったうどんは、美味しい

先日大きくなった柚子の木を切った時に実がなっていてそれをとっておき柚子の皮をちょっと擦りおろしそれをうどんにチャッチャッとふり

温かい汁に柚子付きうどんを入れたところ

匂いもあるし正解

母から栗餡が、あるからと栗おはぎを作りました。実家の周りに栗の木🌰があるのでたくさん母の仕事です。秋に栗が落ちるとそれを拾って剥いて茹で栗餡を作り冷凍しておく


何かと3人が集まれるのは、母にとって嬉しい事だと思う。来週には、弟もアメリカに帰るのでまた来年になる。


母と相撲の話をして

私と一緒で今場所は、高安に是非とも優勝してもらいたいけど玉鷲かなぁやっぱり

日中の鳥見9/21

今日は、10時過ぎから自転車に乗って鳥見に出かけました。池までにハシブトガラスとハシボソガラス
木の上にいたチュウサギなど確認
池に着くとフェンスにチュウサギ
池の淵にアオサギ
カルガモは、40羽くらい
コサギもこの前と同じくらいかな
3羽コガモより大きいカモ
ヒドリガモか?

天引川まで行ってみたが、川にアオサギとダイサギ、スズメくらいでした。
引き返して
中央公園まで走ってみる
小学校では、運動会の練習をしていた。
公園近くのいつもの畑に行ってみる。
セッカ、タシギいましたが、
セッカは、声
タシギは、飛び出した時だけ
やはりタシギは、見つけにくい
隣の畑にチュウサギ9羽
この時期は、集団でいる事が時々見受けられます。
帰り途中でも7羽の集団でチュウサギがいました。

確認
ハシブトガラス、ハクセキレイ、ハシボソガラス、チュウサギ、ダイサギ、モズ、スズメ、カルガモ、アオサギ、カイツブリ、コガモ、ヒドリガモ?、カワウ、オオバン、ヒヨドリ、キジバト、セグロセキレイ、セッカ、タシギ、ヒバリ、トビ
参考
カワラバト

台風被害も無く

ここは、雨も風も特に多い、強いという事もなくて済みました。

外に出かけられないのでミシンで袋を作りました。

土曜日にスポーツ吹き矢の練習があった時に今度から筒の中を綺麗にする紐と布をぶら下げておくことがダメになりましたと会長さんから連絡がありました。それで考え紐布を入れる袋を作りました。今までいろいろ作った残り布で10個くらい大きさもまちまち性格が、出るなぁ

もし気に入ったらもらってもらうつもりです。

プロフィール

ruribitaki

  • Author:ruribitaki
  • 群馬県在住 
    なるべく毎日更新を目指しています。

カレンダー

09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

占い

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索